瞼の手術

埋没法 二重整形

このようなお悩みがある方におすすめです

埋没法による二重整形とは

埋没イメージ埋没法は医療用の糸を上瞼の内側に通して二重瞼を作る手術方法で、糸が外から見えない瞼の内側に埋没することから埋没法と呼ばれています。
大きな切り傷を残さずに、施術時間も10~15分で終わるので人気を集めている手術方法になります。
また、糸を取り除けば元の状態に簡単に戻せるので、自身の希望する高さやラインに変化が出ても柔軟に対応可能です。
切開法よりもダウタイムも短く、数日のうちに化粧も可能なので、ダウンタイムが取れず特定の期間で仕上げてしまいたいという希望の方にも有効です。

埋没法はアスフレックス(頑丈で透明な糸)に変更も可能です +5000円(税別)

埋没法で使用する糸を頑丈で透明な「アスフレックス」に変更することが可能です。
心臓血管外科用に開発された糸のため、強度があり劣化しにくい特徴があります。また、糸が透明のため目を瞑った際も目立ちにくいです。

当院の埋没法

クイック二重術

スタンダードな埋没法です。医療用の糸を二重のラインに沿ってスクエアに止めます。腫れにくく、手軽に受けられるのが特徴です。

プレミアム二重術

持続性を重視した埋没法です。過去に埋没法を受けてもとに戻ってしまった方、皮膚のたるみが強い方におすすめです。
片目に糸を2本使い絡ませることで可能な限り強度を高めた留め方です。

シークレット二重術

術後すぐにメイク可能な埋没法です。腫れにくく、手術直後からメイクが可能です。
プレミアム二重術と同じ強度で糸玉がまぶたの表面に出来ないため、周りにばれたくない方におすすめです。

施術の流れ

Step1カウンセリング

施術内容やリスクについてご説明させて頂いたのち、カウンセリングにて患者様の目元の状態を確認いたします。仕上がりイメージを可視化できるように、重瞼棒を使って実際に二重を作りながらデザインを決定していきます。

Step2施術

局所麻酔を行って希望の高さ・ラインに糸を通していきます。手術時間は10~15分ほどで終了します。ご希望の場合には笑気麻酔の使用も可能です。

Step3ご帰宅

術後はすぐにご帰宅できます。

詳細情報

ダウンタイム 術式により異なりますが腫れや内出血は数日から数週間続く場合があります。
傷跡 ほとんど目立たないです
抜糸 なし
持続性 長期的な経過で糸がゆるみラインが元に戻ることがあります
洗顔 翌日から可能
アイメイク 約1週間後から可能
シャワー 当日は患部のシャワーは避けてください。
翌日からは可能です
入浴 目周りの洗顔、アイメイク、コンタクトレンズの装着は術後48時間経過するまでお控えください。
シャワーは手術当日も可能ですが、なるべく目元を濡らさないようにしてください。
入浴は手術の1週間後から可能です。

眼瞼下垂


手術眼瞼下垂は上眼瞼挙筋を中心とした筋肉が弱まって、瞼が明けにくくなっている状態です。
主な原因は加齢によるものですが、症状によっては重篤な病気の可能性も考えられるので、眼科を受診することをお勧めします。
眼科医と形成外科医が連携してまぶたと眼球の状態を診察し、適切な術式やデザインを検討いたします。
当院では眼瞼下垂の日帰り手術を行っており、患者様のご希望に合わせて健康保険内で受けられるものから、こだわりたい部分がある場合は自費診療で対応できるプランまでご用意しております。

眉下リフト(眉毛下皮膚切除)

このようなお悩みがある方におすすめです

眉下リフト(眉毛下皮膚切除)とは

眉下リフトは眉毛のすぐ下のラインを切開して余っている皮膚を除去する手術です。皮膚のあまりやたるみによりまぶたが重たく感じるかたに適応があり、眼瞼下垂の手術に比べると自然な仕上がりを期待できます。眉下リフトでは、まぶたの形を大きくは変えないため、目元の印象を変えずに仕上げることが可能です。

施術の流れ

Step1カウンセリング

手術内容、リスクについて説明を行い、患者様の目元の状態を医師が確認します。その際、お悩みや仕上がりのイメージを伺って切開範囲を決定します。

Step2デザイン

患者様に確認していただきながら、眉毛のすぐ下の皮膚を切開するラインを決めてマーキングをおこないます。

Step3手術

局所麻酔をおこない、余剰皮膚を切除し縫合する手術をおこないます。
痛みが心配なかたは笑気麻酔や静脈麻酔の使用も可能です。

約1週間後に再度ご来院頂いて抜糸を行いますが、その後1ヶ月ほど赤みが出ます。2~3ヶ月程で細く白い線になり、赤みも消えて徐々に目立たなくなってきます。

詳細情報

ダウンタイム  2~3週間
傷跡 眉毛の真下
持続性 半永久的
洗顔 目元は48時間後から可能
メイク 目元は1週間後から可能
シャワー 翌日から可能
入浴 1週間後から可能
コンタクト 1週間後から可能
オプション 縫合糸を白糸に変更することが可能です。(5,000円(税別))

目頭切開

このようなお悩みがある方におすすめです

目頭切開とは

目頭切開は目頭を数ミリ切開して蒙古襞を取り除く治療方法で、左右の目のバランスを整えたり、目を大きく見せたりすることができます。また、埋没法だけでは二重ラインを作りにくい方も理想の二重を手に入れることが可能です。目が離れているのが気になっている方、蒙古襞が気になっている方、強固な二重にしたい方にお勧めの治療法です。

蒙古ヒダイメージ

目頭切開の効果

平行二重・幅広二重

埋没法では難しい並行二重や幅広二重ができます。

目ヂカラUP

目頭切開では目の横幅を広げられるので、目が大きくみえ、目力がUPします。目がシャープになるので、欧米人のような綺麗な目元を作れます。

左右の目のバランスが整う

目頭切開をすることで目の横幅が広がると同時に離れ目が解消され、自然な仕上がりを作ることが可能です。顔全体のバランスがよくなるので、印象も大きく変わります。

施術の流れ

Step1カウンセリング

手術内容、リスクについて説明を行い、患者様の目元の状態を医師が確認します。その際、お悩みや仕上がりのイメージを伺って切開範囲を決定します。

Step2施術

局所麻酔を行うので施術中はほとんど痛みがありません。施術自体も30分ほどで完了するので患者様への負担は少ないです。施術が完了したら仕上がりを確認して、ご帰宅頂けます。

Step3術後の通院

1週間ほど腫れが続くので、体に異変を感じた場合や不明点などがある場合はすぐに当院までご相談ください。抜糸は施術から5〜7日目に行います。

詳細情報

ダウンタイム 1週間程度、腫れや内出血が生じることがあります。
洗顔 目元は施術の48時間後から可能で、目元以外は翌日から可能です。
メイク 抜糸の翌日から可能です。
コンタクト 1週間後から可能です。
シャワー・入浴 目元を避けたシャワーであれば翌日から可能ですが、
全身は48時間後からにしてください。
入浴は1週間後から可能です。
その他 コンタクトレンズを着用の方は事前に外して頂くので、眼鏡をご持参ください。
効果持続時間 半永久的に続きます。

目の下のクマ・ふくらみ取り

このようなお悩みがある方におすすめです

くま取りとは

悩む女性加齢が進むと目の下の脂肪を皮膚が支えきれずに膨らんでたるみが生じます。これがくまとなり、周りに暗い印象を与えてしまったり、疲れて見られたりするようになってしまいます。自分自身でクリームなどを塗ってセルフケアすることもできますが、なかなか効果を感じられず、長年悩んでいる方も少なくありません。
くま取りは目の余分な脂肪を取り除き、たるみやくまを改善させる施術で、目元を明るく若々しい印象に仕上げることが可能です。
お顔への脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)と同時に行う方も多いです。

治療の流れ

Step1カウンセリング

手術内容、リスクについて説明を行い、患者様の目元の状態を医師が確認します。その際、お悩みや仕上がりのイメージを伺って切開範囲を決定します。

Step2施術

局所麻酔を行うので施術中はほとんど痛みがありません。下瞼を裏返して結膜を切開した後、眼窩脂肪を引き出して必要な部分を取り除きます。片目ずつ同じ手順で行います。

Step3ご帰宅

術後場合によっては院内で少しお休みいただき、仕上がりを確認しご帰宅となります。

詳細情報

腫れ 個人差がありますが、数日〜1週間程度腫れやむくみが生じます。
内出血 内出血で薄い赤紫色になることがありますが、メイクで隠せる程度のもので、約1~2週間で取れます。
洗顔/入浴/化粧 翌日から可能
洗髪/シャワー 当日から可能
施術後の過ごし方 当日の運転は控えてください。
その他 コンタクトレンズを着用の方は事前に外して頂くので、眼鏡をご持参ください。

お顔への脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)

このようなお悩みがある方におすすめです

※上眼瞼への注入はおこないません

脂肪注入とは

クマやほうれい線、頬のコケなどは老けた印象を与えてしまうことがあります。脂肪注入ではご自身の太ももなどから脂肪を採取し、良質な脂肪のみをくぼんだ部分に注入します。ふっくらした若々しい印象を作ることができ、メスを使わないので注入時の傷跡も残らず人気の施術です。脂肪は吸収されるので多めに入れる分、最初はむくんでいるように見えますが、時間が経過するにつれ自然な仕上がりになるのでご安心ください。

施術の流れ

Step1カウンセリング

手術内容、リスクについて説明を行い、患者様の目元の状態を医師が確認します。その際、お悩みや仕上がりのイメージを伺って決めていきます。

Step2施術

局所麻酔を行うので施術中はほとんど痛みがありません。施術自体も30分ほどで完了するので患者様への負担は少ないです。採取した脂肪の中から良質なもののみを注入します。

Step3ご帰宅

施術後すぐにご帰宅頂けますが、ご自身での運転はお控えください。

詳細情報

洗顔・シャワー・入浴 洗顔・洗髪・シャワーは翌日から可能ですが、患部はこすらないようにしてください。
入浴は抜糸した当日から可能です。
運動 運動は軽いウォーキング程度なら翌日から可能です。
ただし、ジョギングなどの激しい運動は内出血を引き起こすことがあるので、
1ヶ月程度は控えるようにしてください。
副作用 腫れ・感染・内出血・目が開きにくい・左右差・しこり感・むくみ・
ふくらみが物足りない・ふくらみ過ぎ
注意事項 【脂肪注入部】
施術後しばらくは施術部位を触らないようにしてください。
アイメイクは抜糸の翌日から可能ですが、その他のメイクは施術当日から可能です。
【脂肪吸引部】
ガードル等で術後72時間圧迫していただきます。

上まぶたの脂肪取り

日本人の瞼は皮膚が厚く、皮下脂肪が多いため腫れぼったく見え、目つきが悪く見えてしまうこともあります。
上まぶたの脂肪取りでは、瞼の切開は行わずに2㎜程度の小さな穴をあけて脂肪を取りますので、腫れや内出血も少ないことも特徴です。 二重の手術と併せて行っていただくことで、より明るい印象の目元を演出することができます。 

詳細情報

腫れ/痛み 2~1週間程度ありますが、自然に軽快していきます。
内出血 1~2週間程度内出血が現れることがあります。
洗顔/入浴/化粧 翌日から可能です。痛みがありましたら2~3日は様子を見てください。
洗髪/シャワー 当日から可能です。痛みがありましたら2~3日は様子を見てください。
コンタクトレンズ 2日後から可能です。
その他 コンタクトレンズを着用の方は事前に外して頂くので、眼鏡をご持参ください。
オプション 縫合糸を白糸に変更することが可能です。(5,000円(税別))

前切開二重術

デザインをしたラインにメスを入れて、皮膚を切開し二重ラインをつくる手術です。埋没法よりも強固なラインをつくることができるので、まぶたが厚い方もくっきりとした二重を作ることができます。また、平行型の二重や広めの二重を希望する方にもおすすめの手法です。持続性があるので半永久的に二重を維持することができます。

詳細情報

ダウンタイム 1週間程度は腫れや内出血が続くことがあります。
通院/抜糸 1、2回ほど通院いただきます。5~7日目に抜糸を行います。
洗顔 目元を含めた洗顔については2日後から可能です。
洗髪/入浴 目元を避けて翌日からシャワーは可能です。入浴については1週間後からとなります。
コンタクトレンズ 1週間後から可能です。
メイク 抜糸の翌日から可能です。
その他 コンタクトレンズを着用の方は事前に外して頂くので、眼鏡をご持参ください。
オプション 縫合糸を白糸に変更することが可能です。(5,000円(税別))

TOPへ